縮毛矯正で毛先曲げたり カールさせたり!

髪がくせ毛でまとまらない

そんな人のには外せない

縮毛矯正(ストレートパーマ)

現在 縮毛矯正が多い時期です

こんにちは  坂口です

クセが強いので髪の毛が広がって

まとまらない!

f:id:GOIS:20180605235642j:plain

だから

縮毛矯正が必要

ボブスタイルやシュートなんかも

やってみたいけど

パッツパツな感じになるのは

さけたいなぁ・・・

 

 

 

ショートレングスの縮毛矯正は

ロングの縮毛矯正とは違い

ただクセを伸ばすだけじゃなく

頭の曲線に馴染んでくれるような

自然なストレートにしないと

パツパツの真っ直ぐで

金太郎みたい!!(^_^;)

ってなります

f:id:GOIS:20180605234953j:plain

前髪なんかも下手すると

カッパみたいに!

ボブスタイルやシュートなんかも

やってみたいけど

金太郎みたいなのは

やっぱり勘弁です (^_^;)

ウチの店でも

縮毛矯正で 癖をの伸ばしながら

自然な丸みをつけるこtで

ピンピンと真っ直ぐ過ぎず

毛先まで自然な縮毛矯正が可能です

f:id:GOIS:20180606000216j:plainf:id:GOIS:20180606000251j:plain

毛先をアイロン操作で軽く

曲げて上げることで

顔周りに馴染み易くしたり

毛先にデジタルパーマで

カールをつけたり

f:id:GOIS:20180606001002j:plainf:id:GOIS:20180606001050j:plain

最近はロングでもショートレングスでも

いろいろな技法で自然な感じに

縮毛矯正できるようになりましたネ!

f:id:GOIS:20180606001301j:plainf:id:GOIS:20180606002019j:plain

しかし

丸みのある自然な縮毛矯正や

ストデジとかストカール

これって

実は難しいです!

「縮毛矯正」は

髪に与える負担が大きい特殊技術です

技術的なものは当然ですが

髪の状態をきちんと見極める

スキルも必要で

元々のクセの具合や髪質

ダメージの度合い 髪の毛の履歴など

現状の髪の状態をしっかり把握する力が

必要となります

縮毛矯正で毛先を曲げたり

カールさせたりする施術は

当たり前だけど

毛先に薬剤つけて熱処理するので

ダメージの問題が付いてきます

 失敗しちゃうと

取り返しがつきません(ToT)

f:id:GOIS:20180606002800j:plain

キレイな髪の状態を維持する為には

髪の持っている余力を

少しでも多く残してあげることです

髪を傷めないヘアカラーも

パーマも縮毛矯正も

ありません!

キチンとした知識と技術で

あなたの大切な ”髪” に

しっかりと向き合う美容師を見つけてもらえば

髪に与える負担を

最小限に抑えることは可能です

縮毛矯正やストレートカールなどの

特殊な施術は

信頼のおける理美容師さんとと

相談しながら行なうのが一番です!

縮毛矯正を必要とする方の

髪の毛のダメージ対策は

信頼のおける

理美容師さん探しから

始めて下さい!

それじゃ またね(^^)

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)