「縮毛」!!

f:id:GOIS:20170526163719j:plain

この時期はストレートパーマ(縮毛矯正)の

お客さんが多くなります

こんばんは~  坂口 です

ストレートパーマ(縮毛矯正)を希望のお客さんも

実際に「縮毛」というお客さんは少なく

ほとんどお客さんが「波状毛」や「捻転毛」の方です

じつは 昨日 一昨日と講習会に出席したんですが

その中で くせ毛の仕組みと言うか原因を教えてもらったんだけど

原因は大きくは3つ考えられるようで

①パラコルテックスとオルソコルテックスによるクセ毛

②マトリックスの乱れによるクセ毛

③ペプチド鎖の乱れによるクセ毛

一般の方は ちょっと専門用語で解りづらいと思うんでスル~してね

一言で「クセ毛」と言うけど 

このように原因となる部分がそれぞれな訳で

何でもかんでも 薬剤を塗ってアイロンで伸ばすだけでは

伸びない場合もありますよって事です

①②③の組み合わせで

2つ混在してる場合のクセ毛もあるし3つの場合もある

施術する時は クセが強いとか弱いとかの問題だけじゃ無く

どんなクセでどんな原因が考えられるか?

そのクセの原因に 有効な薬剤・施術方法を選択して

クセを伸ばそうって事ですね!※古根川さん(講義の先生)難しすぎて頭フリーズしそうです(笑)

まぁ そんなこんなで

今日のお客さんは「縮毛」で定期的に

ストレートパーマが必要となるお客さんです

 

 

現在はどこの美容室でも ストレートパーマと

縮毛矯正との区別は あまりなんじゃないかと思います

縮毛矯正もひっくるめてストレートパーマの括りに

なってるんじゃないでしょうか?

クセの種類はいくつかあるんですが

大体のクセ毛が「波状毛」や「捻転毛」などが多い

f:id:GOIS:20170526010125j:plain

そして「縮毛」というのは読んで字の如く

髪の毛が縮れたようなクセ毛で

本人にとっては やはり悩みに種でもあるでしょう

f:id:GOIS:20170526010410j:plain

美容師として ストレートパーマで髪の毛を

できる限り扱いやすくして上げることです

簡単ではないけど 少しでもお客さんが楽になるように!!

髪の状態は

グレーカラーが入っており

日々のスタイリングもストレートアイロンを使用してるので

毛先は 熱変性のダメージがあります

強いクセ毛を伸ばすことばかり考えて

アルカリが高く還元力も強い薬剤を使うと

仕上がりが硬い感じの質感になりやすく

今後も縮毛矯正を定期的に必要とする髪質なので

ダメージを進めないように注意します

薬剤は「低アルカリ高還元濃度」の薬剤!

リタッチ矯正でいきます

ということで

before 

f:id:GOIS:20170526010626j:plain f:id:GOIS:20170526010900j:plain

 after

   f:id:GOIS:20170526010944j:plain  f:id:GOIS:20170526010814j:plain

これからも まだまだ勉強して

お客さんの要望に近づけるように

ダメージと相談しながら施術していきます・・・

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)