圧縮蒸気が SS/SH交換反応を助長する?

いらっしゃいま~  坂口です

前回書いた

S-S結合は1種類じゃなく

S1・S2・S3というものがあるようだ

そして 還元剤の種類によって還元される部位は違う?

この記事⇛ S-S結合のS1・S2・S3? 

美容師は このS-S結合の切断を促進させて

パーマをかけます!

またまた美容師以外の一般の方は

意味不明でものすご~く ツマラナイ!

話になるんですが

興味のあるマニアックな方だけお読み下さい(爆)

 

 

 

S-S結合を効果的に切ってパーマをかける!

いろんな種類の還元剤とSS結合の相性で

切れるSS結合の部分が違うので

かかり方に違いがでるんですが

最近 GOISは デジタルパーマの前にアイロンを入れます

何故か?

105℃以上の圧縮蒸気は

SS/SH交換反応を助長すると言われており

毛髪中のある部分のSS結合を切るためです

その目的でデジタルパーマの水洗後

ワインディング前にアイロンを入れて

分子間の架橋を切ってカタチがをつけやすくします

では 本当に形がつきやすいのか?

肉眼では 結合がどれくらい切れたのかなど
確認などできません 理論の基づき施術する訳ですが

思いつきで ちょっと実験してみる事にした

4本の毛束で

f:id:GOIS:20170312214729j:plain

緑と黄の毛束を

システアミン4% チオグリコール酸2% PH8.3 の薬に5分浸した

青と赤の毛束を

チオグリコール酸ナトリウム6%    PH8.5 の薬に5分浸した

f:id:GOIS:20170312215153j:plain

5分後にすぐ水洗して

緑色と青色の毛束はそのまま何もせずに

すぐロッドに巻く

黄色と赤色の毛束は

アイロンで2回ずつスルーして

これもすぐロッドに巻いた

ここまで水洗後から1分半くらい

f:id:GOIS:20170312220229j:plain

そして すぐブロム酸で2液処理 5分+5分

f:id:GOIS:20170312220932j:plain

     終了~!

緑と黄の毛束

システアミン4% チオグリコール酸2% PH8.3 

f:id:GOIS:20170312221542j:plain

黄色の毛束は180℃で 2回アイロンスルーした

青と赤の毛束

チオグリコール酸ナトリウム6%    PH8.5

f:id:GOIS:20170312221624j:plain

赤色の毛束は180℃で 2回アイロンスルーした

アイロンで熱を加えるんだから なんとなく自分の想像的にも

還元が進みそうな気がするのは 確かなんだが

両方の薬剤とも 1剤を水洗後にアイロンを入れた毛束の方が

かかりが良い結果となった

ほんの数秒でかかり方が変わってくる

コールドパーマでこんな事はやらないでしょうが

デジタルパーマやストレートパーマなどではこの辺も関係するでしょう!

ただ 危険もつきまとう! 

キチンとしたスキルが必要でこれが事故に結び付いては

本末転倒な結果になってしまう

充分な注意と練習が必要なのは言うまでも無い!!・・・

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)