湿気の対策にもなるんです

先週から ジメジメと湿度が高くなり

雨も多くなりましたね

外出時の傘はお忘れなく!

 

雨の日は 朝のスタイリングが

うまくできな?い !ってなりますよね~

f:id:GOIS:20170629213824j:plain

髪のスタイリングにおいて『 湿気 』は大敵!

「今日は完璧、うまく決まった!」

な~んて思った矢先に  外出してしばらくすると

ボワボワっとしてまとまらない・・・( ´Д`)=3

 

 

湿度が多い日は なんだか髪がまとまらない

そんな悩みの方は

ハナヘナを試してみたらどうですか?

ウチの店でもお客さんのリピートが増えてます

まずはこれを ⇓⇓⇓

f:id:GOIS:20170629212406j:plain

パーマやヘアカラー

ストレートパーマ(縮毛矯正)など

薬剤を使用して施術を行なうメニューは

いろんな物があるけど

どんなに

ノーダメージとか ダメージレス

傷まない 傷めない 修復 改善 などと謳った商品でも

髪の毛に薬剤をつければ

間違いなくダメージしてる!(爆)

髪の損傷度合いはそれぞれの髪の状態で違いはあるけど

髪のダメージが進んでいくと

イメージとしては 上の図のような

髪の毛の中がスカスカ状態になる(イメージね!)

「クスリ」には「リスク」があるんです(^_^;)

しかも

髪の毛は一度ダメージすると元の状態には治らない!

肌みたいに自己治癒はしない

高級なトリートメントメニューや  よくある

修復トリートメントとか改善トリートメントなどでも

ダメージした髪の毛は 治らないんです

「高価」なトリートメントは「効果」無し・・・(^_^;)

話を戻しましょう

湿度が多い日は 髪がまとまらない

そんな方は

ハナヘナを試してみたらどうでしょう?

ハナヘナをすると

髪のダメージホールにヘナが吸着して

でこぼこした部分を平坦になるようにヘナが隙間を埋めてくれます

f:id:GOIS:20170629212611j:plain

湿気の多い日なんかは  このダメージホールから水分を吸収して

せっかくスタイリングした髪の毛を まとまりづらくしてしまう

しかし ダメージホールをヘナが穴埋めし 疎水なので余分な水は吸収しない

ヘナは疎水といって性質的に水をハジキます

結果 湿気の対策にもなります

ヘナと聞くと 髪を染める物といった認識ですが

その他にも

髪にツヤやハリコシを与え ダメージを補ってくれたりします

髪や頭皮に負担をかけることなく染めて

髪のダメージ補強もできる

ダメージホールの部分だけを キッチリ穴埋めしてくれるんで

ハリやコシが出たような気がするはずです

髪のコンディションを整え 扱い易くしてくれる

「ハナヘナ!」 

しかし 勘違いしないでほしいのが

髪そのもののダメージを治す物ではなく

あくまでダメージヘアの補強であり

残念ながら ダメージが修復される訳ではありません

f:id:GOIS:20170629212811j:plain

お客さんによっても

髪のコンディションは様々で 希望のスタイルも様々だし

当然 手入れの仕方も違う

「髪の毛が元気になるよう補強したい!」

こんな人には ハナヘナ は オススメです

最初は半信半疑でやってみたけど

自分で体験してみると良さを実感する

最近お客さんからの

ハナヘナ支持率が上がってます(笑)

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)