ヘアアイロンは何℃くらい?

f:id:GOIS:20180109192307j:plain

毎日のスタイリングで

カールアイロンや

ストレートアイロンを使う人は

たくさんいますよね!

スタイリングが簡単にできるので

とても便利なものです

こんにちは~  

Red clover  坂口です

髪の毛にカールが欲しい

クセ毛を簡単に伸ばせる

そうした理由で

高温のヘアアイロンを

使う人が増えましたが

f:id:GOIS:20180109192338j:plain

その結果

ヘアアイロンによる髪のダメージも

抱える方が多くなってきたと思います

 

 

ヘアアイロンはカールを付けたりするものを

コテとかカールアイロンとか呼びます

髪の毛を真っ直ぐにする方は

ストレートアイロンと呼び

一括りにヘアアイロンと呼んでます

まずヘアアイロンの傷みの原因は

簡単にいうとアイロンの熱です

専門的に言うと 熱により

髪の内部のタンパク質が変性してしまう

タンパクの熱変性が原因と言われています

タンパク質をイメージで説明すると

卵やお肉も同じタンパク質です

f:id:GOIS:20180109185710j:plainf:id:GOIS:20180109185821j:plain

この卵やお肉に熱を与えると

タンパク質が固まり

さらに熱を与え続けると焦げます

f:id:GOIS:20180109185921j:plainf:id:GOIS:20180109190105j:plain

これがタンパクの熱変性で

髪の毛も

熱の影響を受けます

髪表面のキューティクルが

熱で損傷し 髪の中の

たんぱく質が熱で 固まってしまい

髪の質感がゴワゴワとしてきます

f:id:GOIS:20180109190741j:plain

こんな感じに毛先がカサカサします

では ヘアアイロンの温度は

何度で使えば良いのか!

毎日 ストレートアイロン

カールアイロンを使う人にとって

その温度が大事になります

その温度に気をつけて

ダメージを最低限に

抑えましょう

ヘアアイロンは 何℃くらい?

温度の目安は だいたい一般的に

髪が乾いてる状態に

130℃~140℃くらいです

気をつけたいのが

乾かしが中途半端だったり

半乾きの状態でアイロンいれるとか

トリートメントミストなんかで

髪を湿らせてからアイロンするとか

これNGです

髪は濡れていると

熱変性を起こしやすいので

アイロンは 必ず乾いてる髪に

使うようにして下さい

(※美容室で美容師さんが濡れた髪の毛にアイロン入れる場合もありますが
 あれは別です 技術的に用途が違うので!)

一般の方は

髪の毛が完全に乾いてる状態で

130℃~140℃くらいを目安に

f:id:GOIS:20180109191130j:plain

カールアイロンであれば

巻き込む髪の量や

巻き込んでる時間

f:id:GOIS:20180109191204j:plain

ストレートであれば

アイロンではさむ量と

スルーするスピードなどを

減らしたり増やしたり

遅くしたり早くしたりしながら

希望のスタイリングになる

自分のやり方を見つけて下さいネ!

ヘアアイロンでのダメージリスクを

できるだけ減らせるように

気をつけて使いましょう!

アイロン以外に

こんなのはどうでしょう?

f:id:GOIS:20180109191352j:plain

マジックカーラーなんかで巻いて

ドライヤーで温めて放置!

これ髪には優しいです!

f:id:GOIS:20180109191517j:plain

巻いた後に

ドライヤーの弱い温風で全体を一度

かる~く温めてから放置します

髪の毛は温めてから冷ます事で

形が付きやすくなるんで

こんなやり方もあります

傷みにくく

慣れれば 簡単ヘアアレンジ !!

ぜひお試しあれ・・・

それでは  またね(^o^)

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)