海水はアルカリ性

梅雨入りして あまり降らなっかった雨も

今週に入り続いてますね

そんな時期ももう少し 梅雨が明ければ 夏本番! 

f:id:GOIS:20170626124942j:plain

各地で 海開きも始まり 海が待ち遠しいって人も

沢山いるんじゃないですか~!

ど~も~   坂口です 

 

楽しみな海

でも 楽しんだ後に

みんな経験してると思いますが

帰る頃に 髪がゴワゴワで

キシキシのバキバキ! ってなります (ToT)

傷んだぁ!??

  原因は なにっ

 

 

 

 

夏の本番になると

海やプールやキャンプなど アウトドアの機会も増えますよね

そこで髪の毛にとって注意したいのが海

海水はダメージの原因になるんです!

学生の時 理科の授業で

PH(ピーエイチ)って習ったでしょう(自分の時代はペーハーと習った)

水素イオン指数って言うもんで

酸とアルカリの度数を示す値

呼び方なんか ピーエイチでもペーハーでも

どっちでも通じるので どっちでもいい!

 

そのPHが  海水は8前後くらいの値になる

だから 海水は弱アルカリ性ってことです

これね 通常ウチのサロンで使用するパーマ液と

あんまり変わらないくらいの値なんです

だからって 海水じゃパーマはかからない(当たりまえ!)

なにが問題かっていうと

髪の毛のpHは4.5〜5.5の弱酸性なのでけっこう違う

髪の毛が海水で濡れると 髪はアルカリ性に傾き

髪の表面のキューティクルは開きだし

ヘアカラーの色落ちやダメージに繋がっちゃうんです

これは

アルカリ性の温泉なんかでも一緒と思ってね!

髪はアルカリ性に傾くと

ダメージし易い状態って事!

なので その後のケアがとても大事なんですよ~!!

海水浴の後のヘアケア

まずは簡易シャワーなどでしっかりと海水を流すこと

水道水があるところは水道で構いません

しっかりと海水が残らないように!

そして 髪のアルカリを除去する為に使うのが

これ⇓⇓⇓ DO-S【アルカリオフ】

f:id:GOIS:20170626124510j:plain

優しく髪に揉み込んで 2~3分後に流してシャンプーするだけ!

アルカリを除去し 毛髪を等電帯(PH5程度)に整えるという

優れもの!!

もともとは サロンでパーマやカラーをした後の

ホームケアで使用するもんですが

海水浴での髪の負担も減らしてくれます(笑)

海水は髪の毛に良くないからしっかり洗い流す

『アルカリオフ』をつけて2~3分置く

シャンプーしてトリートメントで終了~!

これだけで髪の負担は減ります

その後は 出来るだけ早く乾かして下さい

濡れたままよりは乾いてる方が髪は安定しますので・・・おしまい

 

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)