髪質の変化、劣化による悩み

 

髪の傷みで毛先がザラついて

毎日のスタイリングが大変!(ToT)

 

髪が乾燥しているのでゴワ付いて

手触りが悪くなった!

などなど 

 

こんな髪のお悩みの方

結構いるんじゃないですか?

 

こんにちは~ 坂口です

 

 

30代半ばを過ぎたあたりから

「髪質が変わった」とか

「髪がすぐに傷んでまう」など

そんな髪の変化を感じる方が

少なくありません

 

美容業界では「エイジング毛」とか

「加齢毛」とか 呼ばれてますが

髪の中の密度が低下し

髪の中に定着してないといけない

タンパク質が流出してる状態で

これにより 髪が傷みやすくなったり

パサつきやクセが強くなったり

そうした状態になってしまします

 

 

髪の毛の密度が下がるって事は

髪のタンパク質が不足してるって事で

ダメージした状態になりやすく 特に

  • セルフ(ホーム)カラーをしてる人
  • カラーやパーマを頻繁に繰り返す人
  • 縮毛矯正やデジタルパーマをする人
  • ヘアアイロンやコテをよく使う人

など 

個人差がありますが

上記の項目に当てはまる方は

注意が必要にはなります!

 

 

 

本日のお客さんは 

ホームカラーの繰り返しで

ダメージしてる方の施術です

 

毎日 ヘアアイロンを使い

スタイリングしてるので

毛先の方はパサつきがあり

触るとジャリっとした感じです・・・(^_^;)

毎朝からコテで巻いて

何とかスタイリングしていた状態ですが

ダメージも気になり パーマが可能であれば

パーマかけて 毎日のヘアアイロンを

無くしたいとの事です

 

 

まず 毛先 少しカットして

そこから 髪の状態に合わせて

薬剤を塗布いしていきますが

 

 

ホームカラーで ダメージのムラもあるんで

そこを考えながら 薬剤のパワーを

コントロールして全体に塗布します

 

 

 

毛先の部分は 水で濡らすと

テロンとして腰が無く 乾くと

乾燥して固くなったように感じる状態なので

毛先にハリ・コシを与え

乾いてもパサ付きがおさまるように

カールを付けていきます

 

 

ダメージを始め加齢などに伴う

髪の密度の低下を補いながら

髪の質感もアップさせます

 

 

パーマの工程の間に間に

いろいろと髪の質感処理を施して

終了~!!

 

チリついてた毛先も

綺麗にカールがついて

手触りもパサついていた感じも消え

ふんわりハリのある カールになりました! (^o^)v

おつかれ様でした

 

当店には 様々な髪の状態で

いろんな髪の悩みをお持ちの

お客さんが来店いただきますが

髪のダメージや加齢に伴う

髪質の変化、劣化による悩みも多いため

髪の質感をアップさせる処理技術も

非常に喜んで頂いてます

 

 

パーマやヘアカラーすれば

少なからずダメージはします

日常の生活中でも 少しずつ

髪の毛は傷んでいきます

ダメージ等の悩みなどがある方は

いつでも声かけて下さい

少しは

お役にたてると思います(^o^)

それでは  またね~

 

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

☎ 0968461688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 髪質の変化、劣化による悩み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)