ヘアドネーションで役立ててほしい

昨今 だんだんと認知度が上がってきた

「ヘアドネーション」

芸能人などスポーツ選手など

著名人の参加も増え

この活動が広がりを見せてます

こんにちは~ 坂口です

 

「ヘアドネーション」とは

頭皮・頭髪に関わる

何らかの病気や事故などが原因で

髪の毛を失い

ウィッグを必要としている子供達に

医療用ウィッグの原料となる

毛髪を提供する活動のです

JAPAN HAIR DONATION & CHARITY(ジャーダック)

と言う名前の団体が 一般の方からの

髪の寄付の受付けをしています

集められた寄付の髪の毛により

医療用フルオーダーウィッグ『Onewig』を制作し

子供達に無償提供を行っているNPO法人です

小児ガンや無毛症 先天性の脱毛症

不慮の事故などで髪の毛を失ってしまった子ども達に

医療用ウィッグを提供し 

子供達の「社会性の復権」のサポートを目的として

設立されたそうです

 

 

今日のお客さんは長い間 ロングにしてた髪を

ヘアドネーションで役立ててほしいので

バッサリ切リます !ってお客さんです (^^)

中学生のお嬢さんですが

ココ数年はロングの髪を

キープしてきたそうですが

今回 髪の寄付をしたくて

カットする決断をしたそうです

実は アメリカ人のお客さんで

アメリカでもヘアドネーションの活動は

広く認識されてるらしく

自身も髪をカットする時は寄付したいと

考えていたそうで 今回 

十分に寄付できる長さになり

ドネーションに協力していただきました

 thank you! (*U*)

 

 

それでは 早速!

31cm以上のところを

ゴムで何本かに分けてカットしていきます

チョキチョキっと切らせて頂き

 

後は 郵送するだけです

ドネーションはこれで完了!!

預かった髪は

責任を持って JHDAC まで 

送らさしてもらいます (^O^)v

 

 

その後はシャンプーしてカットしま~す

チョキ チョキ

✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄✄

そして

出来上がり~ィ!

 

お疲れ様でした~

顔出しはNGです(^o^)

 

明日から シャンプーもドライヤーも

ちょォ~ 簡単ですよォ

お客さんにも気に入って頂いたようで

良かったです!!

ありがとうございました

 

最近のヘアウィッグは 

人工毛の品質が良くなったとはいえ

やっぱり人毛のウィッグが好まれるようで

一人の子にウィッグを贈るのに

20人から30人分の髪の毛を

必要とするようです

 

今現在 このウィッグを

待ち望んでいる 子どもたちも多い為

全国にこの活動が広まってます

髪の毛を寄付してもいいよ~ って方は

声かけてくださいネ!

それでは、、、(^^)

 

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

☎ 0968461688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - ヘアドネーションで役立ててほしい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)