白髪染めとオシャレ染め

ここ最近 頭にチラチラ

白い毛が見えるだけで

年齢を感じてしまう 

白髪 !!

30代前半の人でも 白髪に悩む

お客さんがいらっしゃいます

 

 

こんにちは~ 坂口です

 

白髪が気になりだす時期は

人によって異なり

年齢を何歳からって

決めるのは難しいんですが

平均的には 30代後半くらいから

チラホラ 白髪が見えだす人が

多いです

実際には 

髪の内側に 白髪が数本出てきても

あんまり気になりません

しかし

生え際や分け目などの

表面上に出てくると数本でも気になる

場所によっても 

気になりだす時期は違うって事です

 

「白髪染めはいつから使い始めるのか?」

 何が基準??

 

薬剤的な事ですが

白髪染め と オシャレ染めの違いは?

ぶっちゃけ

極端な違いはありません!

白髪染め と オシャレ染め なんて

呼び方の違いはあっても

基本的な薬剤の原料

染毛する原理・仕組みなどは

違いはありません!

白髪染めの方が 白髪に対して

ブラウンに染まり易いように

染料の調合がブラウンの色味をベースに

調合してあるってだけです

 

お客さんの髪の状態は

黒髪と白髪が混じった状態なので

そのまま

オシャレ染めのカラー剤で染めても

黒髪と白髪の部分で染まり方に

違いが出て白髪だけ染まりが浅くなります

オシャレ染めには 白髪を

ブラウンに塗りつぶす為の

染料の調合ではないので

白髪が染まって無いように見えます

 

 

白髪を黒髪の部分と

馴染むくらいのブラウンに染める為には

ブラウンの調合を濃ゆくして白髪を

しっかり茶色に染まり易いように

染料を調合する必要があるんです

 

なので 白髪染めの方が

通常のカラーリングより暗めに

染まりやすく

髪を明るくしたい!って人には

デメリットになります

 

 

白髪染めはいつから使い始めるのか?

 

独断的な考え方ですが

白髪が少ないうちは

普通のカラーリングでもOKです!!

これくらいであれば 

髪全体を 明るめのカラーリングをして

白髪との明度差が近くなれば 

あまり目立たないです

白髪を薄いブラウン

黒髪を明るめのブラウンに染める

ことで白髪をボカスような感じですね

 

白髪の量が増えて来て

黒髪部分との差が大きくなって

白髪を薄いブラウンに染めるくらいでは

追いつかない!ってなるようであれば

その時が  白髪染めのへの

切り替え時期でいいんじゃないでしょうか?

 

白髪染め、オシャレ染めなんてのは

呼び方の違いだけです

白髪を前提とした調合をして

ヘアカラーを行なえば白髪染めです

 

担当の美容師さんとよく相談して

気になる白髪を

カバーしていきましょ~!(^O^)v

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

☎ 0968461688

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)