ダメージが激しい髪ほど、、、

自分の髪の毛がどのくらいダメージを受けているのか?

  • 注意が必要なレベルなのか?
  • 重症なレベルなのか?
  • 完全にアウトの状態なのか?

 

パサつき からまり 艶が無くなり

手触りがキシキシ ザラザラする

自分の髪だから 見た目や手触りで

傷んでいるのは解るけど・・・(汗)

 

こんにちは~ 坂口です

 

髪の毛が水に濡れると柔らかくなったように感じる

ダメージが激しい髪ほど水分を含み

コシが無くなりフニャっとした感じで

髪の弾力が無くなっちゃう・・・(汗)

 

髪の毛は本来 疎水性で髪表面のキューティクルが

水分をはじき水を吸収しにくい状態のものです

髪のダメージは 髪側面のキューティクルが

何らかの要因で損傷したりして

髪の中のタンパク質が流出し

その部分から親水性となり水を吸収しやすくなり

目に見える水だけでなく

湿度が高いと 空気中の湿気なども

含み易くなります

 

ダメージの大きな髪は濡れると

ゴムのようにビヨ~ンと

伸びてしまいます、、、

 

 

髪には複数の結合があり

その結合のおかげで

多少のダメージを受けても

髪は形を保ってます

 

髪は濡れることで水分を吸収すると

完全の乾いている時よりも

柔らかくなったように感じますが

これは 複数ある結合の中の

「水素結合」という結合が

水分が入ってくることで切断され

乾いている状態で水素結合が

繋がってる時に比べると

髪が柔らかくなるんです

 

水素結合は切れても 

乾くと再び結合が戻り

髪はまたしっかりした印象になりますが

少しずつダメージが進むにつれて

髪の弾力も低下していき

乾くと変なクセが出てきたり

パサつきがひどくなり

まとまりにくくなってしまいます

 

こんな状態を改善していきたい!

そんな時は ヘナを使用していきます

 

ヘナはハリ・コシなどの髪の毛の強度アップや

ダメージ毛のリカバリーの効果があり

ダメージが原因で親水性となり

水を吸収しやすくなった部分の

ダメージホールと呼ばれる穴が開いてます

 

このダメージホール増えると

乾いた状態の時はパサパサとした感じになり

髪を濡らすとその部分が水を吸収して水を溜め込み

髪の弾力が無くなり 乾きにくい髪になります

 

髪にヘナを塗ることでダメージの部分に

ヘナが吸着して隙間を生めてくれます

ヘナは疎水性なので水をはじくので

水分を吸収していた髪が 吸収しにくくなり

元々のダメージの無い髪の毛の

疎水状態に近づけてくれます

 

これにより余分な水分を吸収しないので

乾かすのも早いです!

髪そのもののダメージが治るとか

そんな訳じゃないんですけど

ダメージの進んだ髪の毛を補強し 

コンディションの改善には

効果ありです!

髪のダメージが気になる

そんな人にはおすすめです!

 

それでは またね(^^)

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

☎ 0968461688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - ダメージが激しい髪ほど、、、

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)