10ヶ月ぶりの縮毛矯正

縮毛矯正を必要とされてるお客さんは

定期的に縮毛矯正が必要になりますが

縮毛矯正を繰り返すときは

ダメージの対策として

基本は根本の伸びてきた部分の

「リタッチ矯正」をやってます

 

こんにちは~   坂口です

 

髪の悩みとなる

「うねり」「はね」「膨らむ」「まとまらない」

これらを解消してくれる縮毛矯正!

悩みを解消してくれるのはいいけど

縮毛矯正は髪に与える影響は大きく

失敗してしまうと大変な事になります

ビビリ毛

縮毛矯正での失敗は

髪の毛が限界をこえて傷んでしまい

チリついてバサバサの状態の

ビビリ毛になってしまいます

縮毛矯正を定期的に施術することで

毛先に向かうほどダメージの蓄積があり

ビビリ毛になってしまうと

傷みが元に戻る事はありません

クセが伸びていない

髪の毛にたいしての薬剤の選定や

放置タイムの設定が不十分で

予測どおりに 薬剤が効いてないことが原因です

現状の髪の毛の状態にジャストな

薬剤選定と時間設定が

髪の負担を減らすことに繋がります

縮毛矯正は信頼おける理美容師さんに
しっかり相談して行うことが
失敗しない為には大切になります

今日のお客さんは 前回の縮毛矯正から

10ヶ月程経過してます

毛量は多めでクセ毛もあるので

ボリュームが出てしまうのを

気にしてらっしゃいます

1ヶ月から1ヶ月半のペースで

ヘアカラーをなさってるので

そのダメージも当然あります

そのため 毛先の質感も落ちていて

パサつき硬さが気になります

なので

今回は根本の「リタッチ矯正」で

クセを伸しながら

毛先は「酸熱トリートメント」で

毛先の質感をアップさせていきます

そでは 早速~

✄✄✄✄✄✄✄✄

根本と毛先で

薬剤塗り分けて 放置します

薬剤を流して いろいろと

処理してダメージの軽減と

質感の向上を狙います

その後アイロンでストレートに

熱処理後 2剤処理して
終了で~す!!

基本的には リタッチ矯正で

縮毛矯正を繰返して行く訳ですが

毛先に向かうほど

日常生活でのダメージも加わり

コンディションは落ちていきます

なので あくまで

髪の状態に合わせてですが

毛先までの施術が必要だったりもします


お疲れ様でした!

明日からは

結ばなくても大丈夫ですよ~!(^^)

 

 

今日 毛先に使った

「酸熱トリートメント」ですが

今、美容業界では注目されてるもので

マレイン酸とかグリオキシル酸とか

他にもいろいろあります

でェ これを上手く使うことで

髪のコンディションも上がり

仕上がりも良くなりました

理美容業界ではこうしたサマザマな技術が

これからも進化していきます

しかし 現時点では やはり

傷んだ髪の毛が甦ることはありません!

それでも

完全なノーダメージって訳にはいきませんが

新しいものほど 実験と検証を繰返し

ご来店をして頂くお客様には

こだわりの詰まったメニューで

毎日 施術させて頂いてます!

お気軽に相談して下さい (^_^)v

今日の営業日記でした

それでは またね~


熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1
☎  0968461688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 10ヶ月ぶりの縮毛矯正

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)