丸みのある自然な縮毛矯正とかストデジって?

 

小さい頃は

サラサラだった髪の毛も

思春期の頃からクセ毛に!

 

生まれつきのクセ毛なんで

ストレートヘアには憧れます!

 

クセ毛の方からすれば

サラサラな髪の人は やっぱり

うらやましいです

こんばんは~ 坂口です

 

クセ毛が強く 

毎日のスタイリングが大変!

雨の日や梅雨時は

髪の毛がうねって広がり

まとまらない!

 
 

 

クセ毛に悩む方は

結構多いんです

25年以上前になりますが

私がまだ美容師になりたての頃は

プラスチックの板に髪の毛を貼り付けて

クセを伸ばすパーマが

当時のストレートパーマでした (^_^;)

 

 

ワンレングスが主流の時代で

ストレートパーマの需要も

多かったと思います

その数年後に

縮毛矯正と呼ばれる技術が出てきて

この縮毛矯正は

それまでのストレートパーマとは

比べものにならないほど

クセ毛が真っ直ぐに伸びるので

クセ毛で悩んでる方には

朗報だったと思います

 

当時は Mr.ハビットと呼ばれる縮毛矯正で
 
現在主流のストレートアイロンではなく

フルウェットの髪の毛をブローして

クセを伸ばしていく技術で

微妙なテンションをかけながら

ブローで伸ばしていく繊細な技術でした

 

それまでのストレートパーマより

格段にクセも伸びるので おのずと

プラスチックの板を使うことはなくなり

ブローで伸ばしたり

ストレートアイロンで伸ばしたり

 

その後 殆どがアイロンで矯正するようになり

現在のストレートパーマの定番となってきました

 

 

 

そして ここ数年は

ストカールとかストデジなどと呼ばれる

根本はストレート 毛先にふんわりカール

のようなスタイルも可能になりました

 

 

ショートレングスの縮毛矯正では

毛先がパツッとした

金太郎みたいなストレートではなく

 

毛先に丸みをつけてより自然な内巻きの

ストレートヘアでお手入れも簡単に!

 

しかし こうした

丸みのある自然な縮毛矯正や

ストレートカール・ストデジ

これって

実は難しいです!

 

一度ストレートに伸ばした部分に

もう一度 薬剤つけて熱処理するので

ダメージの問題が必ずついてきます

毛先を曲げたりカールさせたりするのは

髪の負担も多く

繊細な技術が必要なんで

失敗したりすると ハイダメージな

ビビリ毛に繋がったりします

 

髪は薬剤や熱による負担がかかると

傷みが蓄積されるので

キレイな髪を維持するためには

髪に負担をかけないことですが

 

髪を傷めない

ヘアカラーもパーマも縮毛矯正も

今のところはありません!

 

なので 

担当する美容師の技術(スキル)が必要で

担当した美容師次第で

ダメージの度合いや仕上がり具合は

かなりの差が出ます

キチンとした知識と技術で 

あなたの大切な ”髪” に

しっかりと向き合う美容師を見つけてもらえば

髪の負荷は最小限に抑えることは可能でしょう

 

 

縮毛矯正や

ストデジなどの施術は

信頼のおける理美容師さんと

しっかり相談しながら

行いましょう(^^)

 

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

tel 0968461688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 丸みのある自然な縮毛矯正とかストデジって?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)