不老不死の時代

人はある程度年齢を重ねると

肌や髪の毛 体力的なもの

体の衰えを感じるようになり

出来るだけ若々しくありたいと

誰しもが思うものですよネ!

 

こんにちは~ 坂口です

先日「不老不死の時代は近づいたか」という

「抗老化(アンチエイジング)」のニュースを

目にしました

グーグルやフェイスブックも

今もっとも注目しているものとして

この「アンチエイジング」をあげています

老化に関係しているとされる細胞

「テロメア」をつかさどるテロメア合成酵素

「テロメラーゼ」の研究が進んでいる事で

世界でもかつてないほどに

「アンチエイジング」が注目されている状態です

 

世界のアンチエイジング市場は

ここ5年から10年で急成長する見込みで

特にスキンケアとヘアケアの市場が

拡大する予想のようですね

世界でも高齢化は進んでいてそんな消費者側の

アンチエイジング製品に対する興味は

つきないものです

 

髪の毛においては 個人差があるものの

30代に入った頃から少しずつ始まり

40代に入るとハリ・コシがななくなり

ボリュームがなくなってきたとか

パサついて 艶が無くなったとか

自分自身で実感するようになり

具体的な悩みとして現れてきます

簡単な診断表がありますので

よかったら 思い当たる項目を

チェックをしてみて下さい

□ ボリュームがなくなり、ヘアスタイルが決まらない
□ ヘアカラーやパーマ、白髪染めは頻繁にするほうだ
□ 髪がほそくなり、地肌や分け目が目立ってきた
□ 髪の毛がうねったり、くせ毛の傾向がでてきた
□ 髪にハリやコシがなくなってきた
□ 顔や首のたるみが気になってきた
□ 顔や首のたるみが気になってきた
□ 頭皮の乾燥やフケが気になる
□ 肩こりや目の疲れが増えた
□ 頭皮が硬い気がする
□ 抜け毛が気になる

どうでしょう?

あくまで目安なのですが

2~3個なら20代 4~5個なら30代

6個40代 7個50代 8個60代

といったところです

 

巷には

髪のエイジングケアをかかげる商品が

シャンプーを始め ヘアケア商品として

たくさん溢れてます

しかしながら 今現在では

髪の毛を若返らせたり

再生させたりできるものは

まだありません、、、

 

美容室でも髪の質感を

一時的に良くする事は可能ですが

髪が再生したりはしませんので

まだこれからの研究が進むことを

期待するしかありません

 

今すぐできる対策!

やはり 体の内面から健康であること

頭皮血行やホルモンバランスなど

心身共に健康であることは基本で

髪のエイジングケアにも必要です

 

ストレス、食生活、睡眠、日頃の頭皮ケアなど

いろいろと言われますが

基本的に健康的な生活を

心がければ大丈夫でしょう

 

規則正しい睡眠時間

睡眠中に成長ホルモンが分泌されます

深い睡眠をしっかりとって

成長ホルモンの分泌を促すことは

エイジングケアの基本です

 

バランスのとれた食事

摂取料は少なくても構わないので

髪の為にはとても重要とされる

たんぱく質、アミノ酸、亜鉛、ビタミンなどを

バランスの良く摂取して 体調を整える事が

やがては健康な髪へと繋がっていきます

適度な運動

例えば 通勤中にエレベータを使わずに

階段を昇り降りするとか

買い物も近所の店ならば

歩いたり 自転車を使ったり!

日常生活の中で工夫すれば可能でしょう

 

血行促進

湯船に浸かりながらで良いので

頭皮を優しくマッサージすることで

血流の促進を促して下さい

白髪や細くなってしまった髪は

頭皮の血行不良が原因の1つとされます

頭皮の緊張を緩和して血流を促進させるには

頭皮マッサージが有効です

日頃の生活やケア方法の意識を

チョットだけ変えて

無理のない程度に出来る事から

やってみたらいかがでしょうか・・・

 

エイジング以外でも 髪のお手入れを

どしたら良いのか解らないって方は 

気軽に 相談して下さいね(^^)

それでは またね!

 

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

tel 0968461688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 不老不死の時代

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)