ドライヤーは使いよう

毎日のスタイリングで 内巻きにしたいけど

どうしても髪がハネちゃうって方

けっこう いらっしゃると思います

起きたら 毛先を濡らして

ブローしてるけど うまくいかな~い!

美容室から帰る時は良いんだけど・・・

家ではいつも右側がハネちゃいます

(´;δ;`)ううう

よく右側だけはねるという方が多いんですが

それはなぜか? どうしておこるのか?

実は理由があるんです

 

こんにちは〰 坂口です

 

片方はいつも内巻きにおさまるんだけど

右側だけ思うようにいかない!

読者さんでも 今!

「そうそう」って思った方

いらしゃいますよね?^_^

 

実は日本人の約半分以上のが

右側の髪にがクセがつき

思うように収まらなかったりします

収まりにくい理由は髪の生え方?

髪の毛が片方だけハネてしまうのは

髪の毛のクセでハネるのでは無く

根元の毛流が関係してます

毛流とは髪の毛の生えている向きです

人間には 『つむじ』というものがあり

通常 頭頂部は前向きに生え

それ以外の部分は下向きに生えています

つむじから毛の流れが始まり

この流れにより毛先の向きにも

影響があります

 

日本人の約7割以上の人は

「右巻き」のつむじと言われています

反時計回りにつむじを巻いてる方が

多いんです

 

例えば 右巻きの人は

左側の髪の根本は立ち上がりやすく

逆に右側の根本は潰れがちになります

根本が潰れると毛先はハネやすくなり

根本が立ち上がっていると毛先は

内に入りやすい

つむじが関係して

右側の根元が潰れやすいとか

左側の根元が潰れやすいとか

その毛流が毛先の収まりに

大きく関係してるんです

人間の髪の毛の生え方は

左右対象ではないため その影響で

右側だけハネたり 左側だけハネたり

ということが起きるんです

 

では どうすれば良いのか?

ハネないようにスタイリングするためには

「ドライヤー」を使用します

ドライヤーを使い 潰れやすい根本を

立ち上げて乾かすことです

下から上へ髪を

持ち上げるように指を通し

髪の根本から風を当てます

あっ! イメージです、イメージ)

 

下から上へ髪を

持ち上げるように指を通し

髪の根本から風を当てます

 

難し〰ぃ! って人は

 

 

おじぎをするかんじで頭を下ろし

根本が立ち上りやすいようにして

ドライヤーをかけてください

髪の根本が乾かえわいたら

その後 髪の中間から

毛先までを乾かします

髪を乾かす時は

まず根本からしっかり乾かすと

毛先の収まりが変わります

その他にも

顔周りの軽い生えグセであれば

指でクセが

伸びるくらいに引っ張りながら

根本からドライヤーで乾かし

その後にブローすれば

収まりやすいです

スタイリングは時の毛先の収まりなどは

つむじや生えグセの影響をを受けやすく

人それぞれです

スタイリングのやりやすさは

カットの仕方でも違いがでますので

担当の美容師さんに

相談してカットしてもらうと

日々のスタイリングは楽になるハズです

 

まぁ 何にせよ

髪は乾かし方一つで

スタイリングも上手になります

自分のつむじや

毛流れを理解してもらい

自宅でのスタイリングが

楽にできるようになると良いですね

参考迄に・・・

それでは  またね(^^)

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1

tel 0968-46-1688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - ドライヤーは使いよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)