みんなが憧れる髪の毛とは?

さらさらと手触りが良く

艷やかでまとまりの良い髪は理想的です

しかし 日本人の7割以上は

クセ毛だといわれ 髪がゴワついたり

広がりやすかったり 悩みは耐えません(ToT)

こんにちは~ 坂口です

 

「ゴワッ」とした硬い感触

ツヤもなくてパサついてしまう、、、

今日も接客してると お客さんから

「髪がゴワゴワするのは何故?」

「どうすればいいの?」

質問を受けました

まぁ 元々の

髪質の違いなんかもありますが

実は 身近なものも関係してます

だいぶ前になりますが

某メーカーの シャンプーのCMで

「水は美髪の敵」

「水道水には銅イオンが含まれてるので

それが髪に悪い」っていうのがありました

 

その他にも ここ最近では

水に含まれる「金属イオン」が

髪のダメージ原因と謳った商品ですが

大手のメーカーさんのヘアカラー剤で

「マイクロライトテクノロジー」と呼ばれる技術で

ヘアカラー時に毛髪の表面に付着した

とても小さな金属イオン(銅イオン)と

ヘアカラー剤との過剰反応を抑制し

ダメージを軽減して 染まりもが良い!

そんなやつもあります

 

髪の手触りなんかは

パーマやカラーなど以外にも

日常の生活の中で

いろんな要因が考えられますが

水の中に含まれている

銅イオン(金属イオン)という成分が

髪のダメージに繋がると言われています

研究では 水道水に含まれる

カルシウムが 髪の質感を悪くすると

言われていて、、、(汗)

海外旅行などで シャンプーした時に

髪がゴワついたりパサついたりすることって

ありますよね!

経験がある人も

多いんじゃないかと思いますが

これは このカルシウムが

髪の毛に付着し 手触りを悪くしてます

水の中に含まれる

カルシウムイオンとマグネシウムイオンの

量を計り それを元に

算出した数値を「硬度」と言います

よく 軟水とか

硬水とか呼ばれますが

水は この硬度値の高い低いで

軟水と硬水に別けられます

カルシウムイオンやマグネシウムイオンの

含まれる量によって

決まるって事ですね

海外などは硬水が多いと言われ

日本では ほとんどの地域の水が軟水ですが

水も地域や場所によって違いがあり

温泉地や 石灰質の山間などの地域では

硬度が高い水の場所もあります

因みに 私の地元

熊本県山鹿市は温泉地です♨

先程の

髪のゴワつきで悩んでらしたお客さんは

自宅のお風呂に温泉を引いてるらしく

金属イオン(カルシウム・ナトリウムなど)が

含まれていると予想されます

こんなのが 髪のコンディションに

関係してると思われます

(ハイ、妄想ですが、、、)

硬水 が髪に付着すれば 当然

髪の毛は ガサガサ・ゴワゴワになりやすく

ダメージの原因にもなります!

なので 金属イオンが

髪に良くないのは事実です!

しかし 金属イオンの事は

最近わかったことじゃないので

だいたいのシャンプーには

「キレート剤」という

髪に余分な金属成分を

付着しないようする物が入ってます!

もうすでに

対策がなされてるですね (^o^)

キレート – Wikipedia

髪のゴワつきを相談されたお客さんも

温泉の水では シャンプーしないようにして

しばらく様子をみてみるしか無いですが

キレート剤の入ったシャンプー自体も

使用環境が軟水の想定でつくってあるんで

水の硬度があまり高いと

効果があまり発揮出来ないって事も

あるようです

 

まぁ 普通に水道水に含まれる

金属イオンくらいなら そんなに

気にする必要はありませんから

安心して下さい!

それでは またね(^O^)v

 

美容室 Red clover

0968-46-1688

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - みんなが憧れる髪の毛とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)