染める前に 相談してみては?

 

皆さんは ヘアカラーをする時に頭皮がピリピリと

しみるような経験した事ないですか?

そんな方も少なくいないハズです

 

こんにちは~ 坂口です

 

ヘアカラーをする時に

ピリピリッとしみる!

 

これには もちろん原因があるんですが

まず薬剤に含まれてる

ジアミン・アルカリ・過酸化水素を

調合すると化学反応が始まります

 

これが髪の毛に塗って髪の毛を染めるんですが

同時に刺激もあります(ToT)

 

必ず毎回ってわけでも無く

前回 染める時は

そんな事なかったけどォ?って方でも

その日の 頭皮の状態や体調

その日のカラーの色味(明るさ)などで

違う場合があります

 

 

にほんブログ村 美容ブログへ

おねがいします(*^^*)

 

 

ヘアカラー剤には

通常 アルカリ剤が配合されてます

ヘアカラーでは 配合されてるアルカリ剤に

過酸化水素水が混ざることで反応を起こし

 

 

 

髪のメラニン色素を分解(脱色)して

髪の毛を明るくしていきます

 

 

 

黒髪のメラニン色素を分解して

髪の明るさをコントロールして

 

 

希望する色の色素を

発色させて染めてるのが

ヘアカラーなわけなんですが

 

 

 

それと同時に 髪の毛には負担もかかり

地肌には刺激を感じる場合があります

脱色力の強い薬剤を 使えば使うほど

刺激は強くなります

 

例えば

  • 地毛より少し明るくするくらいのカラー
  • ハイトーンに明るくする場合のブリーチ

この二つなら

ハイトーンブリーチの方が

脱色パワーが強いので刺激も強いです

日本の法律で決められた範囲の

配合分量で作られてはいますが

 

個人差や 体調しだいで

ピリピリとした刺激を感じる事もあります

 

その他では

自分でシャンプーをする時に

ゴシゴシ頭皮をこすりながら洗ったり

爪を立てて洗ったりすると

目には見えなくても

地肌が傷んでたりするので

薬剤がしみてしまいます

その他  美容室に来る前に

自宅でシャンプーしてたりすると

しみやすかったりします

(洗い方次第ではありますが、、、)

 

ヘアカラー剤でピリピリとした刺激を

感じた経験がある方は

このアルカリ剤が影響してると思われます

 

なので ご来店のお客さんで

しみた経験がある方は 染める前に

遠慮しないで相談して下さい(^^)

 

対処方法としては

ゼロタッチとかゼロテクとか 呼ばれる

頭皮にカラーの薬剤を付けないように

根本ギリギリから塗る

カラーの塗布技術があります

 

まぁ 呼び方は

何でもいいんですが、、、

 

 

このやり方で塗布すれば

頭皮の刺激はありませんので

ピリピリとした痛みは感じないです

その他にも ジアミンアレルギーの

予防策にもなりますので オススメです

*注(ジアミンアレルギーを発症してる方は

ゼロタッチ塗布でも危険性があるので施術できません)

 

 

それ以外にも

アルカリ剤や過酸化水素を

使わずに白髪を染められる「ヘナ」

天然100%の純粋なヘナなんで

染めているときの 頭皮への刺激はありません

 

ジアミンアレルギーを持ってる方でも

染める事が可能です(事前のパッチテストは必要です)

 

先に書いた以外でも

対処方法はいくつかありますんで

美容室でのピリピリ刺激が

気になるって読者さんがいらしたら

担当の美容師さんに

一度相談してみて下さい!(^^)

 

痛くないほうが良いに

決まってますからぁ・・・

 

それでは またね〰

 

熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1
Red clover
TEL  0968-46-1688

LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 染める前に  相談してみては?

1 個のコメント

  • GOISさま(^▽^)/
    ワードプレスにお引越しされたんですね!
    iPhoneではなかなかこちらにたどり着けず(私が何かしら間違えた操作をしているだけだと思います)、
    PCから来れました!
    これからもちょくちょくお邪魔しますね(o^―^o)ニコ
    カラーリング剤でピリピリは毎回ではありませんが、
    感じたことはありますね。
    皮膚は強いと自負しており、アレルギーテストはだいぶ前に1回しかやったことありませんでした(;^ω^)
    体質も変わりますから、毎回やるべきですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)