こんなはずじゃなかった!

最近 縮毛矯正のお問い合わせが

増えたように思います(^^)

 

こんにちは〰 坂口です

昨日も 他店での

縮毛矯正の失敗でお電話いただきました

一言で縮毛矯正の失敗と言っても

いろいろな失敗がある訳で

今回の場合は

ショートで縮毛矯正をかけたら

ペッタンコでピンピンな縮毛矯正になり

なんか変!! ってご相談です

まぁ 電話だけでは

なんとも判断つけにくいので

後日ご来店の予約となりましたが

お電話頂いたお客さんのように

縮毛矯正での

「こんなはずじゃなかった!」

って失敗は結構あります

 

 

 

縮毛矯正をかけてる人の中には

根本から 押さえつけたように

ペッタンで毛先まで

ピンピンでパッツパッツな感じの方も

いらっしゃいます(汗)

特に ボブスタイルの方やショートカットのような

短いヘアスタイルは毛先がピンピンだと

毛先が真っ直ぐ過ぎて癖を伸ばしたのはいいけど

なんだかスタイルが真っ直ぐすぎて

逆に不自然!? ってなっちゃいます

クセのある髪の毛を 単純に

ただ真っ直ぐに伸ばすだけでは

お客さんの顔や頭のバランスに馴染まず

違和感があるんですね

では どうしたら良いか?

まず 美容院選びが重要です

縮毛矯正の出来栄えは

担当美容師の技術力次第になります

同じ薬剤を使って施術しても

美容師によっては出来上がりに

差があります

今回ご相談頂いたお客さんのように

不自然なストレートに

ならないようにするためには

髪の状態に合わせた薬剤選びから

根本の立ち上がり 髪の毛の生えてる方向

毛先が収まる位置 前髪のふんわり加減

などなど

お客さんの頭に馴染むように計算された

アイロン操作が要求されます

なので 縮毛矯正に力を入れている

美容室をオススメします

縮毛矯正で失敗しないためには

縮毛矯正が得意な美容室を選ぶことが

失敗のリスクを下げる一番の方法です

うちのお店では お客さんの

髪の状態に合わせて薬剤を選び

f:id:GOIS:20180915172234j:plain

求める質感に近づける為に

ダメージした髪の毛には

様々な処理をし

f:id:GOIS:20180915172507j:plain

髪の水分とアイロンの熱を

コントロールしながら

f:id:GOIS:20180915172703j:plain

自然な仕上がりになるように

縮毛矯正していきます

縮毛矯正はやりたいけど

毛先まで ピンピンのパッツパッツ

おまけにペッタンコ!!

そんなお悩みの方がいらしたら

お気軽にご相談下さい(^^)

それでは またね!

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
TEL  0968-46-1688
LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - こんなはずじゃなかった!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)