修復はしない

f:id:GOIS:20180820011206j:plain

髪は死滅細胞で出来ているので

1度傷んでしまったら治りません!

自己修復はしないんです(ToT)

こんにちは~ 坂口です

髪の毛は爪と同じように

皮膚の付属器官であり

本質的には皮膚の一部で

単に皮膚の上に生えているのではなく

皮膚が形状変化したものです

皮膚が形状変化したものとは言っても

血管も神経もなく 損傷しても

自己修復や再生などをする事は

ありません

皮膚は ターンオーバーしながら

古い皮膚はと新しい皮膚が

絶えず入れ替わっているため

軽い怪我などしても自然治癒で

新しい皮膚に生まれ変わります

髪の場合は

根元から成長していくだけなので

毛先が古い髪の毛となっていく

皮膚のようにターンオーバーはしないので

古い髪と新しい髪が入れ替わることはありません

だから髪の毛は いろんな要因で毛先にかけて

体力を削られています

つまり 傷んでるんです\(◎o◎)/!

 

髪のダメージはいろんな外的要因によって

負荷がかかり進んでいきます

カラーやパーマ 縮毛矯正だけじゃなく

毎日のドライヤーやカールアイロンなどの熱

そして

シャンプーやブラッシングの摩擦など

一回、一回は微々たる負担でも

少しずつ確実にダメージしていってます

トリートメントなどで手触りを

ある程度は良くしたりは出来ますが

根本的に ダメージが

治ったりする事はありません

ダメージした髪の毛はカットする事で

リセットはできますが

ロングを維持したいとなれば

カットしまくる訳にもいかなくなります

だから なるべく髪のダメージを

少なく抑える事が何より大切なんです

減点されて傷んでいく

例えば 髪の毛がいろんな要因で

減点されて傷んでいくとすると

生えてきたばかりの

健康な髪の点数が100点と仮定する

ヘアカラー・・ー10点
ブリーチ・・・ー30点
パーマ・・・・-10点 ~ ー20点
縮毛矯正・・・ ー30点

こんな感じで

各ダメージを数値化してみる

100点満点の髪の毛からマイナスポイント引いていく

美容室で毛先まで健康な髪の毛にパーマをやったら

100-10=90

翌週に全体にヘアカラーをやったら

90-10=80

80点が髪の毛に残った体力・・・

別例

3ヵ月前にストレーパーマをかけて、今日は毛先までケアカラーすると

3ヵ月前のストレートが・100-30=70

今日のヘアカラーで・・・70-10=60

(髪の毛が1ヵ月1cm伸びると仮定して)根本3cmが100-10=90

図にすると

f:id:GOIS:20180820011513j:plain

こんな考え方というか

イメージで傷みます!

髪の毛は100点の状態で生えてきて

何かの要因で常にマイナスされていきます

美容室のパーマ・カラーだけじゃなく

毎日のシャンプーでも  -0.05

毎朝のブラシ使ったブローで -0.1

アイロンの巻き髪で -0.3

こんな感じで少しずつ負担がかかり

マイナスしていきます

美容室で行う施術

カット・パーマ・カラー等は

おしゃれする為に必要な事ですが

髪の毛をマイナスして行きます

だから美容師は お客さんの

オシャレしたい要望に応えながら

髪を美しく魅せるために

髪の毛のダメージを最小限削できる技術を

常に模索していきます

それが一番大切だから!!

綺麗な髪を手に入れる為に

担当美容師の技術力
毎日のブローやアイロンスタイリング
間違ったホームケア(シャンプートリートメント)

この3つを正しく行い

髪の体力をなるべく削らないようにすれば

髪は良いコンディションを保ってくれます \(^o^)/

それじゃ〰 またね

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover 
☎  0968461688

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)