縮毛矯正と セルフカラーの関係

 

クセ毛も気になるけど

白髪も気になる〰う!

こんにちは~  坂口です

クセ毛なんで

縮毛矯正も必要だけど

最近は白髪の方が

気になる事が多いんです(ToT)

そんなお客さんに

お願いをしてることがあるんですが

ホームカラー(セルフでの白髪染め)は

しないで下さいね!って事です(^^)

クセ毛も白髪も

なんとかしたい!!

今日は 縮毛矯正と

セルフカラーの関係性です

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログへ

おねがいします(*^^*)

縮毛矯正は 薬剤と熱を使い

強制的に癖毛をストレートにする

整形手術みたいなもんです

f:id:GOIS:20180721022930j:plain

仕上がりはサラサラな仕上がりでも

髪の毛にはそれなりに負担がかかり

少なからずヘアダメージはあります

縮毛矯正はもともとの

髪の状態(ダメージ)にもよりますが

ヒジョ~に難易度は高い施術で

失敗したりすると

バサバサなダメージを

引き起こす可能性もあります

ヘアダメージが蓄積した髪に

縮毛矯正を行なうことで

髪がダメージの限界をこえてしまい

髪の毛本来の形状を

保っていられないほどの

ダメージ状態になちゃいます!!

f:id:GOIS:20180721023159j:plain

ビビリ毛と呼ばれてますが

ビビリ毛になってしまうと

元には戻すのはほぼ不可能!(ToT)

このような

髪の限界点を超える原因は

いろいろとありますが

ホームカラー(セルフカラー)を

繰り返してる髪の毛は

パーマや縮毛矯正など薬剤を使った場合

失敗に繋がりやすくなります

美容師も パーマや縮毛矯正など

薬剤を使用する時は

髪のダメージに対応するために

薬剤調整を行いますが

ホームカラーをした髪は

部分部分でダメージのムラや

根本と毛先のダメージのムラがあり

ダメージの度合いが読みにくく

ホームカラーで蓄積したダメージは

悲惨な結末に繋がったりしちゃいます

f:id:GOIS:20180721023506j:plain

なので

縮毛矯正と白髪染めを共存させる為に

白髪染めは 極力

新しく伸びてきた部分だけを染める

リタッチカラーが有効になります

ホームカラーで毛先まで染めてたりすると

当然 髪の毛はダメージが蓄積して

後々 大きな問題になります!

例えば 解りやすく言うと

白髪染めを月に一回するとしたら

新しく伸びる部分は約1cm程です

この伸びた部分だけに

ヘアカラーカラー剤を塗る訳です。。。ハイ!

ってことは、、、

ホームカラーを使い

自分で染めるのは

ほぼ 不可能!!!

前髪とサイドくらいなら出来そうって人でも

後ろはまず無理! 間違いなく

根本以外にも 薬が付いちゃうでしょう

結果 髪の毛全体で 色もダメージも

ムラムラの状態が作られていく訳です

こうなると 縮毛矯正時に

ダメージに合わせて薬剤塗り分けが

塗り分け困難!!ってなります

セルフカラーでのダメージ蓄積が

ムラムラの状態だと

そのムラ状態のダメージに合わせて

ピンポイントに薬剤を塗布する事は

不可能でしょう

f:id:GOIS:20180721023705j:plain

無理しちゃうと 先述した

ビビリ状態の可能性も出てくる

だから セルフでのカラーは

止めて下さいって事です

特に 縮毛矯正を必要とする方は

セルフでのヘアカラーは危険です!

お手軽で簡単なイメージの

泡カラーなんてのもありますが

すごい勢いでボロボロになるから

気をつけてましょうね!!

クセ毛で

縮毛矯正を必要とする方は

ホームカラーは避けて下さい

お願いします! _(._.)_

それじゃ~  またね!

ランキングに参加してます

にほんブログ村 美容ブログ 美容室・サロンへ
にほんブログ村

関連記事

内巻き縮毛矯正 – 

縮毛矯正で毛先曲げたり カールさせたり!

セルフで縮毛矯正なんてありえない!

くせ毛の人はプールの後も大変!

定期的な縮毛矯正では? 

「髪の毛 綺麗にしとかなくちゃ!」

縮毛矯正で真っ直ぐに!は・・?

くせ毛でまとまらない そんな人の救世主!

根本だけって、何故!? 

何十年ぶりかのストレートパーマ

縮毛矯正を定期的に繰り返す場合は 

パーマを失敗してもう一度かけ直す! 

髪のスタイリングを簡単に!

ストデジって 

お正月前だから! 

只今 伸ばし中!!

やっぱりパーマしたい!

直毛 多毛 硬めの髪質? 

リスクは高め!!

軟毛・細毛・猫っ毛でも!!

こんな方、多いです!

梳きすぎた髪の毛 

パーマは可能? それとも無理?

シャキィーンとして 超~まっすぐ! 

縮毛矯正毛への パーマ施術 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover
LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 縮毛矯正と セルフカラーの関係

3 件のコメント

  • こんにちは。いつも参考に読ませていただいてます。
    私もすごいくせ毛でストレートパーマはかかせません。そして、年齢的にも白髪染めもかかせません…泣
    質問があります。
    現在、だんだんと白髪が目立たなくなるタイプのトリートメントを使っていますが、それも止めておいた方がいいのでしょうか?
    教えていただけるとうれしいです。

  • id:hanayasu 2さん コメントありがとうございます。ヘアカラートリートメントには、塩基性染料とHC染料と呼ばれる染料が使われていて、HC染料は、キューティクルの隙間から髪に入り定着し塩基性染料ha
    イオンの力で髪の表面に色でコーティングして吸着します
    毛髪のメラニン色素を分解するわけではないので髪が明るくなるということはなく、髪の表面に色をつけていくと言ったものです
    メリットしては、基本的にトリートメントで、メラニン色素を分解したりはしないので、物理的にダメージはないです
    デメリットとしては、一度の使用下くらいではほぼ染まらず、毎日連続使用することで色が定着していきまます
    メラニン色素を削らないので明るくはならず 明るい色味を入れることは難しくなります
    他のカラー剤との相性が良くなく、カラートリートメントをしている髪に他のカラーを施すと、ねらった色味になりにくいことがある
    髪を染めている仕組みが違うので、相性は良くないようです
    美容院で染める場合には染める前に申告をしたほうが良いでしょう
    カラートリートメントは使い方次第では、良いものということですね。
    ただ美容院との併用は難しいですので、美容師側としては余りオススメはしないのですが
    使用してる場合は申告してもらえれば助かります。。。

  • 丁寧な説明、ありがとうございました!
    ダメージがないと聞いて安心しました。
    美容院でカラーする時には美容師さんに言うことにしますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)