何十年ぶりかのストレートパーマ

日本人の7割がクセ毛による

悩みを持っているとされます

f:id:GOIS:20180212153300j:plain

そんなクセ毛の対処法とされるのが

縮毛矯正(ストレートパーマ)ですが

もともとストレートパーマは

クセ毛を伸ばす事が目的では無く

ロットでかけたパーマを

落とすものだったらしく

クリーム状パーマ剤を髪に塗り

パーマを伸ばしていたそうです

こんにちは~   

Red clover  坂口です

80年代では アクリル板に

クリーム状パーマ剤を塗り

そのパネルに髪の毛を張り付けて

ストレートにするという技法がでてきて

主流でした

90年代に入ると

縮毛矯正と呼ばれる技術が登場し

ドライヤーの熱や高温のアイロンを使い

クセ毛を今までのストレートパーマよりも

格段に伸ばす技術として

現在のストレートパーマの

原型的な形が始まりました

私自身は ちょうどこの頃に

美容業界に入りましたので

板を貼るストレートパーマは

数えるくらいしか体験してません

その後

「ストレートパーマ」から

「縮毛矯正」が主流となり

現在では

縮毛矯正とストレートパーマの

呼び方の違いというのも

無くなってきてるのでは無いかと

思います

ウチの店では 縮毛矯正も

ストレートパーマとして

一括りにしてます(^^)

 

今日は

「クセ毛だけど もう何十年も

ストレートパーマはやっていない!」

でも 今回は久しぶりに

ストレートパーマをしてみようかなって

お客さんです(^^)

f:id:GOIS:20180212144436j:plain

因みに

ストレートパーマをした

最後の記憶は

「板を髪に何枚も貼り付ける

ストレートパーマ」

だそうです \(◎o◎)/!

f:id:GOIS:20180212144737j:plain

髪のチェックをしていきます

細い髪質ですが

軟毛って訳ではないです

固くも無いですが

根元の方は 細いわりには

しっかりとした印象です

ただ 一つ問題なのは

ホームカラーによるダメージ

毛先にかけて進んでいて

なおかつ

顔周りとトップの分け目部分を

部分的にヘアカラーをくり返されてるので

全体的にダメージムラがあり

読みずらい感じです

f:id:GOIS:20180212145735j:plain

まぁ 幸いにとでも

言いましょうか

長さも肩に付かないくらい迄

カットしてOKとの事なので

毛先の傷んでる部分は

遠慮なくカットしましたぁ(笑)

髪の毛が濡れてる状態で

もう一度

ダメージ部分のチェックして

ダメージに合わせた

薬剤の選定をして

必要な処理をして行きます

そして!

今回は 板に髪を貼るのでは無く

アイロンを使い

f:id:GOIS:20180212151021j:plain

しっかりクセを伸ばします(^^)

最後に

薬剤を洗い流し

ブワ~ッ と乾かして

ブラシでとかせば出来上がりです

終了~!

f:id:GOIS:20180212151705j:plain

お疲れ様でしたぁ!

f:id:GOIS:20180212151858j:plainf:id:GOIS:20180212151939j:plain

「板に貼り付けるより

こっちの方が伸びるのねェ~」って

喜んで頂きましたぁ!(汗)(^_^;)

お気に入り頂けて良かったです(笑)

今日は

こんな営業日記でした!

それではまた~

f:id:GOIS:20180212152954p:plain f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover
LINEで送る
Pocket
はてなブックマーク - 何十年ぶりかのストレートパーマ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)