ブラッシングで ガシガシ!

髪の毛を伸ばしていると

枝毛ができてしまう事がありますよね

f:id:GOIS:20171110185649j:plain

枝毛を見つけてしまうと

気になってしょうがない

枝毛が出来てしまうと

パサついて艶もなくなる

f:id:GOIS:20171110184332j:plain

髪の毛のツヤは大切にしたいですね

 

こんにちは~  

 

お客様からよく聞く悩みの一つに

「すぐに枝毛が出来る」

というのがあります

つい先日も お客さんから

枝毛って治るんですか? って

聞かれたました

お答えします

残念ながら

切るしかありません!(ToT)

 

枝毛・切れ毛とは

髪を保護している

キューティクルが

パーマやカラーなどの

薬剤的な損傷や 日頃の

ドライヤーやブラッシングなどで

物理的な損傷により

剥がれてしまいます

f:id:GOIS:20171110184705j:plain

そうすると

キューティクルが剥がれた部分から

髪の主成分(たんぱく質や脂質)が

少しづつ流出ししまい

髪の強度が

落ちていきます

そこにブラッシングや

ヘアアイロンなどで
無理な力が加わると

途中から切れてしまったりします

毛先の部分も

たんぱく質や脂質がなくなると

髪の繊維がばらばらになり

裂けた状態になります

f:id:GOIS:20171110184856j:plain

切れ毛や枝毛は

こうしてできます

 

なので

毎日のヘアケアで気を付けることは

シャンプー後の 濡れた状態は

髪が一番傷みやすいので

キッチリ乾かしましょう

濡れた髪のブラッシングは

ガシガシやるんじゃなくて

毛先の方から徐々に

絡まりをとりながら

デリケートに梳かして下さい

途中で引っかかったりしたら

無理に引っ張らず

やさしく やさしく(笑)

無理に梳かすのは 

NGです

あっ!

乾いた髪の毛も一緒です

やさしくね!

そのほかにも

ヘアアイロンなども

枝毛や切れ毛を引き起こす原因です

お客さんの中には

180とか200度とか

結構

高い温度で使ってる人もいます

f:id:GOIS:20171110185149j:plainf:id:GOIS:20171110185206j:plain

高温のアイロンを

毎日使い続けると熱の影響で

髪内部のタンパク質が

熱で変性していまい

少しずつ固まります

固まって固くなっしまうと

髪の柔軟さが無くなるので

折れたり 裂けたり

しやすくなるんです

その結果

切れ毛・枝毛が

増えやすいってことです

一度 枝毛になってしまうと

何しても治りません

よく 毛先の枝毛を

文房具用のハサミで

カットする人がいますが

やめておいた方がいいです

f:id:GOIS:20171110185422j:plain

またそこから

枝毛になっちゃいますからぁ\(◎o◎)/!

美容師さんにちゃんとした

カットシザーで切ってもらいましょう!(^^)

まぁ 日頃の髪の毛の

扱い方が最も大切になります

枝毛になる前に

少しでも参考になれば・・・

それじゃ~ またね(^^)

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover 
TEL  0968-46-1688

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)