白髪 気になる世代!

キラッ!と光り

とうとう見つけてしまった白髪・・・

ちらっと見えただけで とてもショック!

f:id:GOIS:20171010214434j:plain

1本でも見つかると

なんだか老けた気分がして

気持ち的にも下がり気味です・・(ToT)

こんにちは~  

 

年齢と共に

変化をしていくのは髪の毛も同じ

皆さんは【ファーストグレー】なんていう

言葉を聞いたことありますか?

30代~40代くらいのお客さんの悩みの種は

 『白髪』!

最近はよくファーストグレーなんて呼び方をしますが

まぁ 単純に ファースト=最初の グレー=白髪

白髪が生え始める時期の事です(爆)

30代・40代の方は

ファーストグレー世代なんです

白髪が気になりだす時期は

人によって異なり

年齢を何歳からって 決めれませんが

だいたい 30代に入ると チラホラ

白髪が見えだし 年齢と共に

徐々に白髪が増え始めていきます

ちらちら

数本 生え始めた・・・

いつの間にか 増えたし

もう染めなきゃ・・・(ToT)

 

 

 

白髪染めとオシャレ染めって 何が違う?

ヘアカラーは グレーカラー(白髪染め)と

ファッションカラー(オシャレ染め)で

分かれていますが

ぶっちゃけ

極端な違いはありません!

白髪染め と オシャレ染め なんて

呼び方の違いはあっても

基本的な薬剤の原料や

染毛する原理・仕組みなどは 違わない

白髪染めに使うカラー剤は

白髪をしっかり茶色に染めるために

ブラウン系の染料が多く含まれているだけ

逆に オシャレ染めは

色味(赤・青・黄)などを使い 豊富な色味で

彩度の高いカラーを表現するため

ブラウンをあまり含まない

オシャレ染めには

白髪をブラウンに塗りつぶす為の

染料の調合ではないので

黒髪と白髪の部分の染まり方に

違いが出て白髪だけ染まりが浅くなる

結果

白髪が染まって無いように見えてしまう

白髪染めは

白髪をしっかり茶色に染めるために

ブラウンの調合を濃ゆくして

染料を調合してある

白髪染めとオシャレ染めの違いと言えば

そのブラウンの配合の違いだけで

基本的には ほぼ一緒なんです

では「白髪染めはいつから使い始めるのか?」

独断的な考えで発言しますが

白髪が少ないうちは

普通のおしゃれ染めでもOKです!!

f:id:GOIS:20171010214008j:plain

これくらいであれば 髪全体を

明るめのブラウンにヘアカラーをして

白髪との明度差が近くなれば

あまり目立たないです

白髪を薄いブラウン

黒髪を明るめのブラウンに染める

ことで白髪をボカスようなイメージですね!

白髪の量が増えて来て オシャレ染めでは

追いつかないってなるようであれば

その時が  白髪染めのへの

切り替え時期でいいんじゃないでしょうか?

f:id:GOIS:20171010214058j:plain

白髪染め、オシャレ染めなんてのは

呼び方の違いはあるけど

白髪を前提とした調合をして

ヘアカラーを行なうだけです

担当の美容師さんと

よく相談して

気になる白髪を

カバーしていきましょ~!(^O^)v

 

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover 
TEL  0968-46-1688

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)