美容室を渡り歩く

ネットなんかで 美容室を検索すると

上位に検索されるはクーポンサイト!

一度は見たことあるでしょ~! なとかペッ◯~!

全国で3万件くらいの美容室が登録してて

年間3100万件の予約に使われているらしいですなぁ

こんばんは~ GOIS です

リンク記事 ⇓⇓⇓
美容室クーポンに落とし穴 きれい求め客「難民」に

一見、客と店が効率的につながり満足度は高そうだが、迷いや誤算の連続だ。画面のうたい文句に誘われ「もっときれいになれるかも」と美容室を渡り歩く女性らは「難民」とも呼ばれる。値引き合戦は店の経営を危うくし業界を疲弊させる。全国で毎年3000店前後増えるという過当競争の裏側で、クーポンの落とし穴が広がる。

( 毎日新聞より)

紙面にでかでかと

美容業界疲弊…

客は難民…  だって(ToT)

 

クーポンサイトで サービスや技術料金など

目的に合わせてその都度 店を替えて

美容室を渡り歩いているお客さんは

いろんな美容師さんや美容室の考えで

シャンプーやトリートメントや

パーマやカラーなどの

いろんな履歴(ダメージ)が

髪の毛にも刻まれて残っちゃってるもんで

後々 そのいろんな履歴の髪の毛に キッチリ対応するのが

難しくなってしまう場合が多いんですよ〜(^_^;)

f:id:GOIS:20170703125443j:plain

この その場その場で その時限りの技術の履歴が

髪の毛に刻まれちゃって だんだん

どうしようもない髪に なっちゃう!

初めて来店のお客さんを担当する時に

そんな髪の毛のお客さんだったら・・・!(滝汗)

割引を求めて あっちこっちの ちがう美容室で

あっちの店 こっちの店で ちがう美容室技術を受けてたら

ちがうこと ちがうやり方

ちがう考え方 ちがう技術 で

積み重ねられる 髪のダメージ・・・

『髪の履歴』 がもう~メチャクチャに

その状態にバッチリ合わせて

薬剤コントロールするってのも至難の技です(爆)

 

そして 髪の傷みを何とかしたいと思い 検索すると

ダメージヘアが治る〇〇って美容室のクーポンがよく載ってますよね

よし 今度はそのクーポン まさに難民になってませんか?

クーポンを利用するのが悪い訳じゃなく

どういったお店を選ぶかが重要で

選んだお店で使えるクーポンがあれば 使えばいいだけです

クーポンで安いからって選択方法が

あっちの店 こっちの店でって なっちゃうんです

まぁ 何を選ぶか?ってのは

個人の自由ですので 

やかましいー!!って方はスル~して下さい

逆に なんか思い当たる な~んて方は見直してみると 

きっと良い結果に繋がると思います!・・・では(笑)

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)