なぜ美容師は ホームカラーを止めてって言うの?

ホームカラーは やめてね〜

 

 ヘアカラーはサロンで染めてくださいね!

 

 

こんばんは   GOIS です

  

 

なぜ 美容師は

ホームカラーを止めろって言うの?  売上が落ちるから!?

  そぅ! 正解!

 

 

 

(なぜ 美容師は ホームカラーを止めろって言うの? 売上が落ちるから!?

正解!

なぁ~んて 美容師さんも 中には いるかも知れません

 

でも ちゃんとした理由で

 

ホームカラーを止めてくださいねって

 

言ってる美容師さんもたくさんいます

 

ホームカラーをした髪は

パーマやストレートパーマなど

 

薬剤をつかった場合に失敗しやすく

 

思わぬダメージにつながりやすいくなります

 

 

通常 

 

薬を使う技術は 現状の髪のダメージに対応できるように

 

薬剤調整を行います

 

これは美容師が目と手を通した情報と

 

髪の履歴などから判断するのですが

 

その大事な

 

ダメージの度合いが読みにくく

 

おまけに 部分部分でダメージのムラ

 

根本と毛先のダメージのムラ などがあると

全く読めなくなっちゃう(汗)

 

何度もカラー剤で染められた毛先は

 

根本とのダメージのレベルが全く違うし

白髪が目立つ生え際や分け目部分は

 

頻繁に染める為にダメージが進み

 

目立たない部分は頻繁に染めないんで

 

部分部分でのダメージの差がでます

 

部分部分で薬剤の調整を行いますが

 

ダメージにピッタリ合わせることは

 

ほぼ不可能です

 

 

ある程度はダメージを考慮して

 

薬剤のパワーを弱めに設定して

 

対応できるんですが

 

ホームカラーの髪は

 

いろんなコーティングが

 

くっ付いちゃってて

あまり傷んでないように

 

感じるんです

最近のホームカラー剤には

 

決まって「トリートメント配合」とか「傷ませない」とか

 

書いてあって 専用トリートメントみたいなもんがセットで

 
販売してたあったりする物もある

そして ダメージはしてるのだがコーティングで

 

質感を調整(ごまかし)てるような髪の毛になっちゃいます

 

そうなると 髪の毛が普通の状態ではないので

 

弱めの薬を使っても 予測不能の状態になりやすい

 

その結果 毛先がチリついたりして

 

取り返しのつかないことになっちうんです! 

ホームカラーによってこのような可能性が

 

格段にアップし危険性が高まるんです

 

 

一度傷んだ髪は何をしても戻ることはない

だからこんなことにならないように

 

ホームカラー反対! って言ってる

美容師もいるんですよ

髪のダメージのムラがあって

コーティングで髪の状態をごまかしてある

こんな罠が張り巡らされてたら

失敗する確立は格段に上がるでしょうネ(滝汗)

できることなら触りたくない!ってのが本音です(爆)

 

f:id:GOIS:20170412105456j:plain
熊本県山鹿市鹿本町梶屋872-1 
美容室  Red clover

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)